舌下免疫療法(スギ花粉症)(ダニアレルギー症)

スギ花粉やダニ抗原を原料としたエキスを少量から舌下に投与することにより、体を慣らしてスギ花粉やダニ抗原によるアレルギー症状を和らげる治療です。

治療対象者

スギ花粉症患者又はダニアレルギー患者(成人及び12歳以上の小児)
※対象者はスギ皮膚反応テスト陽性や採血によるスギ特異的 l g E 抗体陽性の方
※対象者はダニ抗原皮膚反応テスト陽性や採血によるダニ特異的IgE抗体陽性の方

治療を受けれない方

治療の詳細スギ花粉症の場合、治療開始時はスギ非飛散期とする

●受診日

治療対象者には治療開始となります。

●治療開始日

スギ花粉舌下治療の場合

●治療開始日〜2週間目

スギ花粉症減感作治療薬をご自宅で服用し増量していただきます。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
sec1_img9

1週目(200JAU/mL)

1プッシュ 1プッシュ 2プッシュ 2プッシュ 3プッシュ 4プッシュ 5プッシュ
sec1_img10

2週目(2000JAU/mL)

1プッシュ 1プッシュ 2プッシュ 2プッシュ 3プッシュ 4プッシュ 5プッシュ

●3週目〜

1日1回同じ量のスギ花粉エキスを滴下していただきます。
これを3年から5年は継続していただきます。

ダニ花粉舌下治療の場合

ダニ舌下錠は2種類の薬剤があります。

ミティキュアR ダニ舌下錠

●治療スケジュール

服用方法

1日1回1錠 舌下にて1分間保持下の後、飲み込む。その後、5分間はうがい・飲食は禁止します。

アシテアR ダニ舌下錠

●治療スケジュール

服用方法

1日1回1錠 舌下にて約2分間保持下の地、飲み込む。その後、5分間はうがい・飲食は禁止します。

この治療は、スギ花粉やダニ抗原に対するアレルギー症状を自然緩和できる可能性がある治療ですが・・・・・

  • 1もともとアレルギーを起こすエキスを体内に入れるため、アレルギー反応が過剰にでる
     可能性があること(アナフィラキシーショック)
  • 2治療期間が長期間であること(3〜5年間)
  • 3症状がなくても2週間から1か月の間に受診が必ず必要なこと
  • 4治療した患者全員に効果がでるわけではないこと
  • img11
このようなことをご理解される必要があります。
かなり手間と時間がかかる治療ですので治療希望の方は熟考していただければ幸いです。